フィルム

子供をモデルにするには

キッズモデルのオーディションに参加するためには、まずは書類審査に合格しなければなりません。書類審査では写真が重要なポイントとなるので、変な加工などはせずに納得行く写真が撮れるまで何度も取り直しをしますが、自分で撮影する自信が無い場合はプロに依頼することをおすすめします。

詳しく見る

最新記事一覧

女の子

所属前の確認ポイント

演技やダンス、歌などのレッスンを受けながら、メディアに出演する機会を得られるのが子役事務所。所属することでお子さんの可能性が大きく高まるため、多くの方がオーディションを受けています。レッスン内容や紹介されるオーディションの分野を事前に確認し、所属する子役事務所を決めることが重要です。

詳しく見る

女性

最初の印象を大きく左右

芸能界に入るには、様々なオーディションをクリアする必要があります。書類審査で重要なのが写真です。バストアップと全身の二種類が必要です。メイクやスタイリング、撮影にいたるまでプロに依頼して撮る方がおすすめといえます。

詳しく見る

男の子

憧れに近づく

子役オーディションの人気の最大の理由は、毎日テレビなどで見る子役に憧れを持つ子どもが多いことでしょう。また、親も子どもをスターにしたいと思うので協力できるはずです。オーディションに向けて準備をする中で、家族の絆が深まったり思い出作りになったりと、様々な利点があります。

詳しく見る

オーディション

素の自分を表現する

オーディション用の写真はまず、全身写真が必要です。無理してスタイルを良く見せても、実際に会えばわかることですから、修正などせず、ありのままを撮るようにしたいです。次にバストアップですが、髪の毛の長さや歯並びがわかるように写すと良いです。

詳しく見る

メディアで活躍する機会

女の子

一次審査で重要な文章

お子さんの可能性を最大限に引き出してくれるのが、子役事務所。所属することで、テレビやCM、雑誌モデルなどで活躍する子役への道が開けます。また、企業などが直接開催するオーディションを紹介してもらえるため、メディアに露出する機会が増えます。ただ、子役事務所に所属するには、子役事務所のオーディションに合格する必要があります。オーディションで気を付けたいポイントを把握し、気軽に申し込みましょう。子役事務所が開催するオーディションには、パソコンやスマートフォンから申し込めます。お子さんの写真を添付し、必要事項を入力するだけと簡単です。また、郵送で必要書類を送付することでも、応募できます。応募後は書類審査の一次審査が行われるため、しっかりと文章でアピールすることが重要です。どのようなことでも、アピール情報となります。お子さんの日々の様子を事細かく記載し、審査員の記憶に残るようにしましょう。一次審査に合格すると、面接による二次審査が行われます。この二次審査では、演技やセリフ、写真撮影などの実技審査が実施されます。ただし、身構える必要はありません。年齢に合わせた簡単な審査であるため、緊張しないことが重要。親が緊張してしまうと、お子さんに緊張が伝わってしまいます。審査には保護者も同席できるため、親子一緒に楽しむようにしましょう。服装は動きやすいものが理想です。特におめかしする必要はなく、普段の服装でOK。普段着ている服であれば、お子さんがのびのびとアピールしやすいはずです。

Copyright© 2018 子役への夢を叶えよう【オーディションで気を付けたいポイント】 All Rights Reserved.