最新記事一覧

子供をモデルにするには

フィルム

撮影時に気を付けること

子供をキッズモデルにしたいと思い、キッズモデルのオーディションを受けさせる場合に重要なのが、オーディション前に行われる書類審査です。書類審査に合格しないとオーディションに参加出来ないため、まずはここの通過を目指す必要があります。書類審査で重要視されるのが、応募書類に貼られている写真です。写真の善し悪しが書類審査の合否を左右すると言っても過言では無いため、たかが写真と思わずに納得行くものが撮れるまで、何度も取り直しをすることをおすすめします。写真撮影で気を付けなければならないのが、画像の修正です。少しでも良く見せたいということで、目を大きくしたり、スリムにしたりといった修正をした場合、どうしても不自然になってしまうのですぐにばれてしまいます。書類選考に無事に通ったとしても、オーディション時に写真と実際の姿が違うことで不合格になる可能性が高くなります。また、プリクラで済ませたりするのは問題外ですが、他の子供と一緒に撮った写真なども避けた方が良いでしょう。自分で良い写真を撮る自信が無い場合は、プロに任せる方法もおすすめと言えます。七五三や入学式などの撮影を行っている写真館なら、子供の写真撮影にも慣れているので、その子供が最も自然で可愛らしく見える1枚を撮ってもらえます。無事に良い写真が撮れたからと言って安心は出来ません。応募締め切りに間に合わなかったら意味が無いので、ぎりぎりではなく余裕を持って送るようにすると良いでしょう。

Copyright© 2018 子役への夢を叶えよう【オーディションで気を付けたいポイント】 All Rights Reserved.